おやこのきずな こふれの精神 父母が離婚にともなう不信感やいろいろな事情で、
自分たちだけでは別居親とお子さんとの面会交流を
実施できないときに、第三者である北九州おやこふれあい
支援センター(こふれ)が、親子の良い関係を育み、面会交流を
進めるために父母の間に立って中立的な立場から有料で援助を行います。
夫婦、親子、親族間などに関するご相談にも応じます。


更新情報・「こふれ」からのお知らせ

2019/11/23
 令和元年12月28日(土)〜令和2年1月5日(日)の間、
こふれの事務所はお休みいたします。NEW
2019/11/23
 令和元年12月2日(月)、
 こふれの事務所はお休みいたします。
2019/08/11
 平成31年8月13日(火)〜8月16日(金)の間、
 こふれの事務所はお休みいたします。
 面会交流の予定は希望があれば設定します。
2019/03/28
 平成31年4月27日(土)〜5月6日(月・祝)の連休の間、
 こふれの事務所はお休みいたします。
 面会交流の予定は希望があれば設定します。
2018/12/21
 年末年始は平成30年12月28日(金)〜平成31年1月4日(金)の間、
 お休みいたします。
2017/12/17
 年末年始は平成29年12月28日(木)〜平成30年1月3日(水)の間、
 お休みいたします。
2017/07/01
 文献情報を更新いたしました。
2017/03/18
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/17
 年末年始は12月27(火)日〜1月6日(木)の間、お休みいたします。
2016/12/17
 平成28年10月より北九州市の業務委託事業を始めました。
 これを記念するシンポジュームが平成28年9月30日に
 福岡県弁護士会の北九州会館で開かれました。
 シンポジュームの詳細は左のバナーから
2016/12/17
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/01
 文献情報を更新いたしました。
2016/08/10
 お盆休みは8月11日〜15日の間です。
2015/11/01
 年末年始は12月28日〜1月6日の間、お休みいたします。
2015/10/01
 ホームページを改訂いたしました。
2015/07/03
 ホームページを【http://kofure.web.fc2.com/】に移設いたしました。
2014/10/09
 「こふれ」がラジオで紹介されます
 10月28日火曜日18時54分からRKBラジオの「明日への伝言板」で
 「こふれ」が紹介される予定です。
 来年の1月4日日曜日15時48分に再放送が予定されています。
2014/07/22
 「こふれ」盆休みのお知らせ
 8月13日〜15日まで。合わせて16,17日も土日で休みとなります。
2014/04/21
 離婚や面会交流に関する文献情報を掲載いたしました。
 左サイドのバナーからご覧ください。
2014/02/24
 平成26年2月3日の西日本新聞夕刊にて「こふれ」が紹介されました。
 ブログに掲載しています。
2014/01/15
 ブログにて新年のご挨拶を掲載いたしました。
2013/09/21
 平成25年9月21日の西日本新聞朝刊にて「こふれ」が紹介されました。
2013/08/01
 相談業務を開始いたします。
2013/07/30
 NPO法人北九州おやこふれあい支援センターが成立いたしました。
2013/07/30
 ホームページを開設いたしました。UP

「こふれ」コラム

2015イラスト
真夏の朝の出来事!
11月に入って季節外れな話で大変恐縮ですが、数十年生きてきて、私が初めて経験したことを聞いてください。

私は通勤に西鉄バスを利用しています。と或る8月の朝のこと。いつもは高校生や大学生で混雑する路線なのですが、夏休み期間ということもあって、乗車するとポツンポツンとかなり空席がありました。今日はラッキーと思いつつ、空いていた2人席の窓側に座りました。クーラーの吹き出し口を自分に向けると、にじんだ汗が少しずつ引いていくのが気持ち良く感じます。そして、これから30分のバスの旅が始まります。
ほどなく次のバス停に到着し、数人が乗ってきました。まだ2人席が空いているにも関わらず、見た目70〜80代くらいのおじいちゃんがニコっと微笑んで私の席の隣に腰かけてきました。私も笑顔で応えます(これ常識!)。おじいちゃんは野球帽をとって流れる汗を掌で押さえていましたので、さだまさしの♪雨やどり♪のように、買ったばかりのスヌーピーのハンカチは貸してあげられないけれど、ウェットティッシュの2〜3枚はプレゼントできるので、バッグから取り出して差し上げました。おじいちゃんは嬉しそうに満面の笑顔で「ありがとう。」と言ってくれました。
さわやかな風が心内を通り抜けるような気がしました。自分に向けていたクーラーの吹き出し口をおじいちゃんの顔あたりに当たるよう調節してあげると、おじいちゃんは私の顔を穴が開くのではないかと思うくらいにじっと見つめて笑顔を振りまいています。恥ずかしくなって車窓に目線を移しましたが、それでもまだ視線を感じます。知らない人と話すのが苦手な私は、移り行く景色に視線を置いたまま数分が経過しました。
すると、おじいちゃんは足を大きく開いてきて、私の右足にピタリとくっつけてきました。 たまたま??? そこで私もできる限り身体を窓側に寄せて、触れている右足も左側に移動して空間を作りました。ところが、おじいちゃんは更に大股開きにして、身体ごと私の右側に密着させてきたのです。
ムムム??? なんかおかしい・・・と警戒心が働き出したころ、あろうことか、おじいちゃんは先ほど大汗をぬぐった掌で私の太もも辺りをナデナデしてきたのです。そして私の顔に目線を合わせて「こんなことしたら怒る?」とのたまうのです。 若いころなら恐怖で言葉を発することもできなかったかも知れませんが、そんな時代は遠の昔に過ぎ去っていますから、「当たり前です。怒ります。やめてください。」と返答しました。がしかし、おじいちゃんは怯むことなくスリスリしながら、今度は「警察に言う?」と上目使いに卑猥な笑みを浮かべて切り返してきたのです。
はあ〜何だこいつは!!!と怒りが沸点に達しようとしましたが、ここでエキサイトするのは大人げないと思い直して、冷たく「警察に通報するまでもなく、あなたを現行犯で逮捕することができます。私は警察関係者ですから。」と告げた途端、彼はスリスリしていた手を引っ込めて、「すみません。すみません。すみません・・・」と消え入るように声がだんだんフェイドアウト。大股開いていた身体を小さく畳み、うなだれていきました。

これに懲りて痴漢行為を止めてくれることを祈るばかりです。私は警察とは何の関係もない仕事に就いていますが、「嘘も方便」。嫌な出来事をスカっと水に流してくれました。神様もこれくらいの嘘はきっと許してくださるでしょう。

先人から伝わる「嘘も方便」「人はみかけによらぬもの」「罪を憎んで人を憎まず」・・・これらのことわざが身にしみた「真夏の夜の夢」ならぬ「真夏の朝の現実」でした。おしまい(^_^)/~
役にもたたない話に最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。
(M・F)


「こふれ」をサポートしていただけませんか?賛助会員募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

おやこのきずな こふれの精神
inserted by FC2 system