おやこのきずな こふれの精神 父母が離婚にともなう不信感やいろいろな事情で、
自分たちだけでは別居親とお子さんとの面会交流を
実施できないときに、第三者である北九州おやこふれあい
支援センター(こふれ)が、親子の良い関係を育み、面会交流を
進めるために父母の間に立って中立的な立場から有料で援助を行います。
夫婦、親子、親族間などに関するご相談にも応じます。


更新情報・「こふれ」からのお知らせ

2018/12/21
 年末年始は平成30年12月28日(金)〜平成31年1月4日(金)の間、
 お休みいたします。NEW
2017/12/17
 年末年始は平成29年12月28日(木)〜平成30年1月3日(水)の間、
 お休みいたします。
2017/07/01
 文献情報を更新いたしました。
2017/03/18
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/17
 年末年始は12月27(火)日〜1月6日(木)の間、お休みいたします。
2016/12/17
 平成28年10月より北九州市の業務委託事業を始めました。
 これを記念するシンポジュームが平成28年9月30日に
 福岡県弁護士会の北九州会館で開かれました。
 シンポジュームの詳細は左のバナーから
2016/12/17
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/01
 文献情報を更新いたしました。
2016/08/10
 お盆休みは8月11日〜15日の間です。
2015/11/01
 年末年始は12月28日〜1月6日の間、お休みいたします。
2015/10/01
 ホームページを改訂いたしました。
2015/07/03
 ホームページを【http://kofure.web.fc2.com/】に移設いたしました。
2014/10/09
 「こふれ」がラジオで紹介されます
 10月28日火曜日18時54分からRKBラジオの「明日への伝言板」で
 「こふれ」が紹介される予定です。
 来年の1月4日日曜日15時48分に再放送が予定されています。
2014/07/22
 「こふれ」盆休みのお知らせ
 8月13日〜15日まで。合わせて16,17日も土日で休みとなります。
2014/04/21
 離婚や面会交流に関する文献情報を掲載いたしました。
 左サイドのバナーからご覧ください。
2014/02/24
 平成26年2月3日の西日本新聞夕刊にて「こふれ」が紹介されました。
 ブログに掲載しています。
2014/01/15
 ブログにて新年のご挨拶を掲載いたしました。
2013/09/21
 平成25年9月21日の西日本新聞朝刊にて「こふれ」が紹介されました。
2013/08/01
 相談業務を開始いたします。
2013/07/30
 NPO法人北九州おやこふれあい支援センターが成立いたしました。
2013/07/30
 ホームページを開設いたしました。UP

「こふれ」コラム

2015イラスト
今どき育児
「もういくつ寝ると、お正月、お正月には凧あげて、独楽を廻して遊びましょう。早くこいこいお正月」
昔懐かしい、歌をふっと思い出しました。1月は浮かれているうちに2月に、2月は逃げると言われます。歳を重ねるごとに、1年が短く感じられます。
現在子育てをしているママ達?は、どのように思いながら子育てしているのでしょう。

昨年の11月16日と翌17日、朝日新聞のネットネイティヴに「変わる育児」と題して興味深い記事が載っていました。
(1)母の孤独をSNSで癒す。(お互い愚痴を言い励まし合う。)
(2)スマホ子守???気になる周りの視線。
と言う一文が目に留まりました。
タブレットで動画を見ている孫の姿に、祖母より「目に悪いし、依存症にならないか、使わせない方がいいのでは…」との言葉がママに投げかけられる。
「誰も好きで見せている訳ではないのだ。」とママはつぶやく。

多くのママは外で静かにさせる為の苦肉の策のようです。子育てを終えた世代からは、「そんなものをみせる…」との厳しい目が向けられがちです。
次の日(11月17日)の記事で、動画であやしママに非難、「静かにさせろ」社会の圧力?と記されていました。 実際には、夫は仕事で夜遅く帰宅する日常、実家も遠く簡単には手伝ってもらえないという現実でした。多くの女性がひとりで家事、育児を担う現状では、スマホ育児も避けられないと考えられます。特に、複数の子どもがいればなおさらです。
子どもに対する世間の目が、必ずしも温かくないことも多いようです。
少し前はどうだったでしょうか。「子どもはうるさくても元気であればいい」と、ゆとりのある考え方を持っていたような気がします。子育ても時代と共に変化するのでしょうか。
ある臨床心理士によりますと、多くの女性が孤独な育児をしていると言われます。
子どもが話しかけているのに、スマホばかり見ているような親は論外ですが、忙しい時にスマホを見せても、後のフォローができていれば問題ないと話しています。
子どもたちが成長するのもアッという間です。もう少し時間が経つと懐かしく思い出すことでしょう。ママ頑張れ!!
(M.N)


「こふれ」をサポートしていただけませんか?賛助会員募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

おやこのきずな こふれの精神
inserted by FC2 system