おやこのきずな こふれの精神 父母が離婚にともなう不信感やいろいろな事情で、
自分たちだけでは別居親とお子さんとの面会交流を
実施できないときに、第三者である北九州おやこふれあい
支援センター(こふれ)が、親子の良い関係を育み、面会交流を
進めるために父母の間に立って中立的な立場から有料で援助を行います。
夫婦、親子、親族間などに関するご相談にも応じます。


更新情報・「こふれ」からのお知らせ

2017/12/17
 年末年始は平成29年12月28日(木)〜平成30年1月3日(水)の間、
 お休みいたします。NEW
2017/07/01
 文献情報を更新いたしました。
2017/03/18
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/17
 年末年始は12月27(火)日〜1月6日(木)の間、お休みいたします。
2016/12/17
 平成28年10月より北九州市の業務委託事業を始めました。
 これを記念するシンポジュームが平成28年9月30日に
 福岡県弁護士会の北九州会館で開かれました。
 シンポジュームの詳細は左のバナーから
2016/12/17
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/01
 文献情報を更新いたしました。
2016/08/10
 お盆休みは8月11日〜15日の間です。
2015/11/01
 年末年始は12月28日〜1月6日の間、お休みいたします。
2015/10/01
 ホームページを改訂いたしました。
2015/07/03
 ホームページを【http://kofure.web.fc2.com/】に移設いたしました。
2014/10/09
 「こふれ」がラジオで紹介されます
 10月28日火曜日18時54分からRKBラジオの「明日への伝言板」で
 「こふれ」が紹介される予定です。
 来年の1月4日日曜日15時48分に再放送が予定されています。
2014/07/22
 「こふれ」盆休みのお知らせ
 8月13日〜15日まで。合わせて16,17日も土日で休みとなります。
2014/04/21
 離婚や面会交流に関する文献情報を掲載いたしました。
 左サイドのバナーからご覧ください。
2014/02/24
 平成26年2月3日の西日本新聞夕刊にて「こふれ」が紹介されました。
 ブログに掲載しています。
2014/01/15
 ブログにて新年のご挨拶を掲載いたしました。
2013/09/21
 平成25年9月21日の西日本新聞朝刊にて「こふれ」が紹介されました。
2013/08/01
 相談業務を開始いたします。
2013/07/30
 NPO法人北九州おやこふれあい支援センターが成立いたしました。
2013/07/30
 ホームページを開設いたしました。UP

「こふれ」コラム

2015イラスト
現役生活を終えてからの活動参加!
 私は,昨年10月末に49年間の現役生活を終えることができました。同じように現役生活を終えた諸先輩を知っていますが,マラソン,ウルトラウォークやテニス等のスポーツ楽しんだり,社会奉仕活動に積極的に参加されている人もおられます。
 私も第二の職場で知り合った諸先輩の誘いもあり,スポーツチャンバラ,こふれ(NPO法人北九州おやこふれあい支援センター)でボランティア活動に参加しています。
これらの活動はいずれも子供が中心なので,動き回る子供についていける体力が要求されます。第一の定年退職後から,定期的にスポーツジムに通って汗を流したおかげで,現在のところ,何とか対応できています。特にスポーツチャンバラは,ホール等を縦横無尽に走り回る子供たちについていくのに,いつも汗だくの状態です。
スポーツチャンバラは,子供たちの安全性の確保のために,アクリル製の面の道具をつけ,竹刀ではない剣(エアソフト剣)で剣道のように子供が1対1で対戦するのですが,特に正眼の構えなどの流儀はなく,剣が当たれば1本となり,勝者になる競技です。団体戦もあります。これは近年,世界的な大会も開催されているスポーツです。NHK総合テレビの朝7時から8時のニュースで紹介されたことがあります。一定のルールに従って勝敗を決める競技です。
勝敗については、対戦する子供たち同士のフェアプレイの精神で決せられ,打たれたこと,負けたことを素直に認め合い,いさぎよく,さわやかに相手を讃えることができれば,お互いをいたわり合い,他人を思いやる心,ほかにゆとりが生まれてくる。礼に始まり,礼に終わる武士道の精神も重んじています。インターネットでのゲームで家に閉じこもりがちの子供たちにとって,一定のルール競技するスポーツチャンバラは、ストレスを解消する場としては最適です。
皆さんもお子さんたちとご一緒にスポーツチャンバラを体験してみませんか。


「こふれ」をサポートしていただけませんか?賛助会員募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

おやこのきずな こふれの精神
inserted by FC2 system