おやこのきずな こふれの精神 父母が離婚にともなう不信感やいろいろな事情で、
自分たちだけでは別居親とお子さんとの面会交流を
実施できないときに、第三者である北九州おやこふれあい
支援センター(こふれ)が、親子の良い関係を育み、面会交流を
進めるために父母の間に立って中立的な立場から有料で援助を行います。
夫婦、親子、親族間などに関するご相談にも応じます。


更新情報・「こふれ」からのお知らせ

2017/12/17
 年末年始は平成29年12月28日(木)〜平成30年1月3日(水)の間、
 お休みいたします。NEW
2017/07/01
 文献情報を更新いたしました。
2017/03/18
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/17
 年末年始は12月27(火)日〜1月6日(木)の間、お休みいたします。
2016/12/17
 平成28年10月より北九州市の業務委託事業を始めました。
 これを記念するシンポジュームが平成28年9月30日に
 福岡県弁護士会の北九州会館で開かれました。
 シンポジュームの詳細は左のバナーから
2016/12/17
 文献情報を更新いたしました。
2016/12/01
 文献情報を更新いたしました。
2016/08/10
 お盆休みは8月11日〜15日の間です。
2015/11/01
 年末年始は12月28日〜1月6日の間、お休みいたします。
2015/10/01
 ホームページを改訂いたしました。
2015/07/03
 ホームページを【http://kofure.web.fc2.com/】に移設いたしました。
2014/10/09
 「こふれ」がラジオで紹介されます
 10月28日火曜日18時54分からRKBラジオの「明日への伝言板」で
 「こふれ」が紹介される予定です。
 来年の1月4日日曜日15時48分に再放送が予定されています。
2014/07/22
 「こふれ」盆休みのお知らせ
 8月13日〜15日まで。合わせて16,17日も土日で休みとなります。
2014/04/21
 離婚や面会交流に関する文献情報を掲載いたしました。
 左サイドのバナーからご覧ください。
2014/02/24
 平成26年2月3日の西日本新聞夕刊にて「こふれ」が紹介されました。
 ブログに掲載しています。
2014/01/15
 ブログにて新年のご挨拶を掲載いたしました。
2013/09/21
 平成25年9月21日の西日本新聞朝刊にて「こふれ」が紹介されました。
2013/08/01
 相談業務を開始いたします。
2013/07/30
 NPO法人北九州おやこふれあい支援センターが成立いたしました。
2013/07/30
 ホームページを開設いたしました。UP

「こふれ」コラム

2015イラスト
アッシーにしてハッピー
私の連れ合いが担当しているケースを手伝っています。それは、「こふれ」までの送迎アッシーです。
そのうち、1ケースだけ、子どもと将棋を指すことになりました。母親と一緒に「こふれ」に来て、10時から2時間父親と過ごすのですが、父親が来るまでの15分ぐらいが対局時間です。
僕の棋力は、1級くらいかな。1年前頃から、だいたい2ヶ月に1回のペースで対局しました。結果?フン!僕の全勝です。
時間が短いので、「思いやり」など相手を思いやる余裕などありません。自慢するなんて大人げない大人だと反省(?)しています。
対局してすぐに分かりましたが、相手は序盤に角を利用する必殺の手順を用意していました。 もちろん、そうヤスヤスと引っ掛かりはしません。
ところが、今年5月、気の緩みかウッカリ必殺手順を許してしまったのです。「マッタ」の声が舌の先まで上がりましたが、矜持ある僕は踏みとどまりました。でも、あとは奈落の底に落ちていくだけと観念しました。
相手も必勝を確信しているようです。ところが、ここに落とし穴が開いたのです。僕がヤケになって打つ手にいちいち応答してきます。彼は絶対に負けない安全勝ちへの路を選び、用心に用心を重ねます。危険な芽は全部摘んでいくということです。
僕の手を無視して、どんな王手でも掛ければ勝利はころがり込んでくるのに。
ヒョッとしてと思って盤上を見ると、一筋だけ勝ちの手筋が残っていました。もちろん、彼が王手をせずに僕の手に必ず反応したとしてのことです。それからの数手は、僕にとってタイトロープを渡るドラマでした。彼にとっては悪夢だったに違いありません。
彼は小学6年生、弟(6歳)と一緒の面会交流でしたが、彼自身は父親との面会交流に消極的だったようです。
母親の話によると、僕との対局をとても楽しみにしていたので「こふれ」に来ることも苦にならず、父親との関係も良好になったとのこと。
アッシー以上の役割になっていたことにハッピーです。
(M・M)


「こふれ」をサポートしていただけませんか?賛助会員募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

おやこのきずな こふれの精神
inserted by FC2 system